カウンター
[PR] ネイルスクール まび日記 せっかくなので書いてみる 2冊目 こねこねしたものとかグロい見た目になったものとか

まび日記 せっかくなので書いてみる 2冊目

mabinogiとかオフゲーとかリアルライフとか

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
多分解りやすい材料

恐らく何作るか解りやすい材料。
レシピサイトで軟骨入りつくねの作り方を見かけたのでやってみる事にしたのでした。
鶏肉専門店を訪れるのも久しぶり。 店のじっちゃんに以前よく軟骨頂いてた者です言ったら覚えててくれてたよ!
やげん型を丸ごとで6個くらいつまみにしてたら流石に飽きちゃって足が遠のいたと正直に話したら納得された。

みじん切り

みじん切りにオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
すいません嘘つきました。 軟骨についてはジェバンニ げふん! 母さんがやってくれましたというかやってしまいました。
いやぁ、こう、なんで僕が買ってきた食材を冷蔵庫から一式取り出してみて何作る気なのかと問うたそのままの流れでナチュラルに切る作業を一部やるのか。
多分不慣れな奴にみじん切り、ましてや今回の場合軟骨だなんて切りにくいものをあんまり任せたくないのかもしれないけど。 

だばぁ

鳥ひき肉、みじん切りの軟骨・ニラ・ネギ・大葉、すりおろした生姜、凍らせたレモンバジルバター、味噌、ホールタイプ胡椒をミルでごりごりしたものだばぁ。
この段階が一番美味しそうにすら思える。

ぐにぐにぐにぐに

ぐにぐにと手でこねる事しばし。
母さんにもういいんじゃないかと言われたのでストップ。
こねる時間短かった気がするけど主婦歴が僕の人生より長い先輩に言われては止めざるをえない。
みじん切りネギが薬味用だったので切り方がアバウト、でかいのもあるのが思いきり写真に見えてる件について。

( ゚Д゚) ……

鶏肉は足が早いからちょっと弁当用に使わせれという母さんにじゃあ半分だけと進呈して、幾分かを酒のつまみに回してもらった結果がこのフォルムだよ!
いやぁ材料の時点(なんとなく肉オンリーでなく野菜も入れたかった)でつくねっぽくなかったけど、この形だとますますもってハンバーグ、というか余った餃子のタネを焼いたものですよねこれ。
餃子のタネハンバーグ程のジューシーさはなかったものの普通に美味しく、軟骨のこりこりが私の業界ではご褒美でした。 ただ、軟骨があの大きさでも大きすぎたらしく、居酒屋なんかで出てくる軟骨入りつくねに比べて自己主張が激しかったです。

トマトと卵

トマトと卵。
これまたレシピサイトで見かけたもの。
トマトと卵をごま油で炒めるって中華料理があるとかなんとかで。
パスタソースだとかでトマトベースのは食べる機会があるけど、「トマトを炒める」のが僕の中で未知数だったので、冷蔵庫にあるのを見てやってみる事に。

卵退避

卵だけ先にスクランブルエッグ状にして退避。
ごま油が大分前に作った、唐辛子とわずかなにんにく・ねぎでぐつぐつしたという普段愛用している具を食べるものというより辛い油としてのラー油で、残りが少なかったからケチったら卵が少しフライパンにこびりついてしまったなんて言えない。
ここではバターを一欠取って薄く延ばしておくべきだったか。

(;゚Д゚) ……

ごま油だばぁしてから6分の1に切ったトマトを更に3つずつに分けて切っておいたものをだばぁ。
……なんて恐ろしい見た目!!
っつーか投入して間もなくから容赦なくぐつぐつ言いだして物凄い勢いでトマトの水分飛んでいっててこれで本当に正しいのかと不安になったのは秘密。

(;゚Д゚) グロくね?

水分が飛んでトマトのかさが減った頃にたまごを戻し。
ウェイパーやホール胡椒ごりごりで味付けして混ぜてとやってる間にトマトが見るも無残な事になっていった。
やや抵抗がありながらも食べてみたら予想外にうめぇ
トマトと言えば甘味や酸味とイメージがあったんで、ウェイパーで味付けしたらアンバランスにならないかなと思ってましたがそんな事はなく。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://hynmabi.blog57.fc2.com/tb.php/552-9b27d66e

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。