カウンター
[PR] ネイルスクール まび日記 せっかくなので書いてみる 2冊目 ちょっと変わった調理法?

まび日記 せっかくなので書いてみる 2冊目

mabinogiとかオフゲーとかリアルライフとか

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久々の更新なのに7枚で2品という暴挙。

多分解りやすすぎる材料

材料の時点で丸解りな気がする。
左奥の肉は母さんが夕飯に使うために冷凍庫から取り出して自然解凍してたもので材料ではありません。
っつーか賞味期限ぶっちぎってた。 パネェ。
右のペットボトルは鳥はむ作った時の塩抜きの副産物スープ。

生米とねぎ炒め

みじん切りにしたネギをバターで炒めてから生米だばぁ。
透明になるまで炒めるらしいけど入れてすぐでもう透明っぽくなっていたように見えて加減がよく解らず。

スープだばぁ

別の小鍋で温めつつコンソメキューブ半分を溶かしておいた鳥はむスープだばぁ。
生米の下に隠れてたネギが浮かんできて無情な焦げっぷり。 火を良く通さないと辛みのような味の主張が強いからとちょっと長めにしたのが災いしたか。
それにしても生米さんたら、バター=油は全く吸わずに(?)変わらないのに鳥はむスープはぶちこんだ瞬間何か白っぽくなって固まったような感じになったな。

美味そうに見えないような……?

500mlの鳥はむスープを何度かに分けて全て使いきり、フライパンの水分も減ってきた頃合いに溶けるチーズだばぁして箸でぐりぐり混ぜて完成。
チーズリゾットに御座います。 おむぎ・かみたにとの肉を食うオフの日に、夕飯がいつもより4時間くらい遅いという頃になるからってちょっと食べるために用意したものだったのは秘密。
でもカップの80の字(80cc?)までの生米で茶碗2膳分くらいの量になったでござる。

おわかりだろうか……

白滝とあさりとしいたけとネギ。
おわかり頂けるだろうか……この白滝、一度冷凍して自然解凍したものなのだ。
今日は皆さんに白滝の大変身をご覧いただこう。

刺身のツマのような。

というわけでなんか小分けに結んである9ブロックから3ブロック取ってほどいてフライパンにだばぁ。
見た目でもそんな感じに見えるかもしれませんが、触ってみた感じまるで刺身のツマで入ってる大根みたいになってます。
正直この時点では期待してないどころか覚悟さえしてました。

(゚Д゚)!?

しかし完成して食べてみてびっくり。
すげぇこりこりしてる
なんだこれ、木耳のこりこり感をもう1段階強くしてみましたくらいな。
ちょっと両親に食べてもらって父さん曰く、どこで飲み込んだらいいか解らない。 との事でした。 苦手な人には無理なレベル。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://hynmabi.blog57.fc2.com/tb.php/547-4f732ddf

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。