カウンター
[PR] ネイルスクール まび日記 せっかくなので書いてみる 2冊目 自家製ラー油

まび日記 せっかくなので書いてみる 2冊目

mabinogiとかオフゲーとかリアルライフとか

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

自家製ラー油 

2010.04.27 20:43

ラー油材料

土曜に3度目のラー油仕込みを行いました。
今回はとある食ネタアンテナサイトで見かけたラー油作りのページを見て心奪われたのでついカッとなって松の実と乾燥海老、ついでに唐辛子もたくさん用意するのが面倒なので輪切りのものを購入。
その3点セットで1154円かかったぜ。 1度で使いきる量じゃないとはいえラー油にかける額じゃないですね。

僕の場合作り方は
@nifty:デイリーポータルZ:美味しいラー油を作ろう
記事初出当時いつかやってみたいと思っていたこれを参考に、もっと手抜き(というかやり方を適当に)した感じで。

にんにく:5欠
長葱:みじん切りした時に大体にんにくと同じくらい量あるかな程度に(上の写真は適当に切ってみただけで、この後足りなくて追加しました)
唐辛子:丸ごとタイプのものを6本+種も使用、輪切り唐辛子は食べる時に具をスプーンですくった際に赤が寂しくなさそうな程度に
胡麻油:大匙4杯+最後に1杯追加
サラダ油:大匙2杯(うろ覚えで使ったら間違えてました。 サラダ油じゃなくてもっと良い胡麻油だったか)
砂糖・塩・味の素:適当に
醤油:大匙2杯

松の実・乾燥海老:どれくらいが適切か解らないので20粒&10匹程度?

を、材料として使用して下記の工程を進んでいきました。

みじん切り

にんにく・長葱をみじん切り後、丸ごとの唐辛子をはさみでじょきじょき切って種をざらりと出し。
今回輪切り唐辛子があるので大き目に切りました。
松の実・海老は他の具と比べてそのままだと大きいので適当に切ったりちぎったり。

どばっと

フライパンににんにく・唐辛子・長葱をだばぁして胡麻油とサラダ油もだばぁ。
弱火にかけてぐつぐつと。

これで既に美味そうな気がする

携帯電話で撮った写真なので手ぶれでぼやけてしまってますが5分弱くらい炒めてこんな感じに。
あれ? この時点で既にうまそうじゃね?
嵩が減ってきたら……

容器チェンジ

狭く高い容器にチェンジ。
具が全て油に浸かるようにしてぐつぐつしてると、具の水分の抜けが早いのか、フライパンで炒め続けるよりも早く具が小さくなっていく……気がします。
大きい具が目立たなくなってきたように思える頃合いに松の実と海老追加してもうちょっとぐつぐつ

食器洗いに使ってる洗面器に数cm程水張ってこの容器をどっぷりつけて、少し冷めた程度で取り出して適当な量の砂糖・塩・味の素を追加後、醤油入れて胡麻油入れて……

完成

完成。
僕の場合手際が悪すぎるので90分程度かかりました。
初めて作った時は酒の勢いで開始して、20分くらいで具のみじん切り済ませて一旦放置して、次に台所で一服する時についでにぐつぐつやった程度で出来てたような記憶があるのになぁ。

因みに今回の唐辛子の量だと辛さに弱い人にはお薦めできません。
市販の通常タバスコならやろうと思えば飲める気がする程度の能力の僕が口にしてぴりっとしてていい感じというレベルで、あまり強くない母さんが辛すぎるからと使う時は申し訳程度の量となってます。
種を使うと辛さが跳ね上がるのでその分量で調整するとよさそうですね。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://hynmabi.blog57.fc2.com/tb.php/521-d2ef4450

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。