カウンター
[PR] ネイルスクール まび日記 せっかくなので書いてみる 2冊目 害悪勢参上( \*‘ω')>

まび日記 せっかくなので書いてみる 2冊目

mabinogiとかオフゲーとかリアルライフとか

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まびスレや東方緋想天・非想天則 攻略・雑談スレで食べ物画像を貼って、こんな時間に腹減るようなもん見せるなよゴラァ的な事を狙っている人を、後者において害悪勢と呼んでいるらしい。

みくしーの足跡時間的な意味で、うちの周りでここを見てそれに引っ掛かりそうなのはちらほら居る。

きのこ炒め物

新年早々、元旦……というか2日になった頃に作ったつまみ。
自前で年末年始休暇前に買ってきておいたしいたけとしめじに、冷蔵庫からネギとチャーシューを拝借してフライパンで炒め。
最後に小皿で醤油・料理酒・味覇を混ぜておいたのを上からどばん。

2日の祖父母宅での夕食で叔父さんに話したら結構凝ってんじゃねーかと言われたでござる。

まわるおすし

年末、母さんと某離島在住の従弟とでまわるおすしに行きました。
なんでもいいから食いたいものを言えとの母者に対して従弟は回転寿司と答えたらしい。
離島在住なわけだし魚なんて普段良いものを食べ飽きてるだろうにどういうことなの……

肉の脂と魚の脂って違うんでしょうかね。
一人焼肉でホルモンとか脂たっぷり肉食べてても、腹いっぱいになる方が先って感じなのに
まわるおすしでお魚食べてると腹いっぱいよりも先に脂で気持ち悪くなってくる。
一昨年の年末に父さんと来た時もそうだったんだよなぁ。 それともこの店の魚の問題だろうか。

ねぎ塩ハンバーグ

またデニーズ。 なんか母さんのお気に入りになったっぽいよ!?
10バーグシアターなどと掲げて10種類のハンバーグを推していた中からねぎ塩ハンバーグをチョイス。
名に違わずまさに「ねぎ塩」でした。 というか肉とねぎとを分量上手く食べてないと、肉だけじゃ味付けしてなくて頼りない、ねぎが多いと強烈にしょっぱいという状態。

こんにゃく以外のなにか

仲間内での忘年会にて。
最初に出てきたのがこれ。 こんにゃくと酢味噌かと思って食べたら違ったよ!?
多分寒天でした。 こんにゃく程ぷるぷるしてなくてちょっともっさりした食感。

回収

順番的には次の写真の後なんですがインパクトのある絵を後に出したいのでこっちを先に。
隣に座ってた友人が辛いのほぼ駄目な子なので唐辛子だけ回収して小皿にどけてたのをもらいました。
この程度なら大したことないのになんで正気の沙汰じゃないとまで言うのがちらほら居るんだろうと思ってしまうから僕はもう相当ズレているようです。

( ・∀・) < でかいな

というわけで忘年会のメインディッシュのもつ鍋。
斜め上からのアングルなので解りにくいかもしれませんが、高さが大分鍋からはみ出してます。
これがちゃんとおさまって煮えるのかと不安にもなったんですが、だんだん高さが減っていきました。
煮ると嵩が減るって事は実は野菜たっぷりだったんだろうか。


以下ハイパーラーメンタイム
黒とんこつラーメン

黒とんこつラーメン。
ともすれば食べ物に見えないかもしれないべっとりした黒いものは黒マー油ってやつでして。
にんにく風味が濃くのっかった素敵油。 混ぜて細かく散った様はちょっと綺麗だと思う僕は異端だろうか。
ここでも卓上の調味料が豊富だったり、麺を固さ指定して頼んだり替え玉頼めたりする所でした。
そのタイプのお店はすっかりご褒美と化しているんですが、立ち食い蕎麦屋さんのような店構えになっていたり、しきりがなくて隣の居酒屋との境界があいまいっぽかったりしてなんだかあまり落ち着かなかったのが難点。

豚骨ラーメン ねぎトッピング

塩豚骨ラーメン ねぎトッピング。
名称に「豚骨」はついておらず、ただの「らーめん」だった記憶が。
つい調子にのって大盛りで注文したら、当然っちゃ当然なんですが2玉ぶちこんでいる御主人の姿。
見ていて食べきれるのか不安になりながらもなんとか完食。
やけにお腹いっぱい感が凄かったけど、博多豚骨タイプみたいに細い麺じゃないからだろうか。

豚骨ラーメン

塩豚骨ラーメン。
ラーメン食べに行くようになって2軒目に行った所。
海岸なんとかという名の通りかつおぶしどっさりだったり岩海苔が入っていたり。
懲りずに、というかすっかり忘れてまた大盛りで頼んで、しかもキャベツ増量トッピングつき。
ただでさえここのラーメンはトッピング豊富に入れてくれるというのにキャベツ増量。
すいません調子こきすぎました。 帰って1時間くらいはお腹いっぱいすぎて生きているのが辛いレベルでした。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://hynmabi.blog57.fc2.com/tb.php/470-a7831e11

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。