カウンター
[PR] ネイルスクール まび日記 せっかくなので書いてみる 2冊目 えりめ立志伝 14回目

まび日記 せっかくなので書いてみる 2冊目

mabinogiとかオフゲーとかリアルライフとか

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
名だたる名将がまりん軍家臣に

のぶちゃんとこを攻め落としたおかげで、今までごく一部以外パッとしなかった史実武将の顔ぶれが一気に豪華になりました。
例によって例の如く史実武将はみんなまりんさん配下に押し込み。

四次元財布

城外に出て全国マップに出てきたらいきなり所持金0表示と共に財布落とした発言。
嫁が拾っておいてくれました。 せんきゅーおたえさん。
72000貫の入った四次元財布。 持つだけでも相当大変な重さなんじゃなかろうか。

くろかん再ゲット

まりん陣営のど真ん中で謀反起こして旗揚げしてたくろかん再ゲット。
旧武田領のため周りはみんなまりんさん直轄=内政してない所だったため、ボブお兄さんがのぶちゃんとの戦いで手いっぱいの間に一時は城3つを持つにまで至っていましたが、前線には常に4~5万の間(5万でカンスト)の兵を常駐させてるボブお兄さんに睨まれたが運の尽き。
ぱふぱふ屋でいかがわしいサービスを受けて盛り上がった仲というよしみでまりんさんにくろかんの助命嘆願するボブお兄さんというバックストーリーがあったと妄想してみると素敵かもしれませんね。

初浪人仕官

領内の浪人が仕官してくるというイベントを初体験。
と、いってもこの人、元のぶちゃん家臣で能力がパッとしなかったかお迎えが近かったかで登用せずに解放した人なんですけどね。

柳生新陰流印可状ゲット

吉岡流に続いて柳生さんとこでも印可状ゲット。
この頃、今更になって気付いたんですがお前チルノ使っとけよ流じゃなくなってたんですね。
弟子入りしたんだから当然か。

まりんさん何してはるんですか

ありのままry
なんかまりんさんがお引越ししました。 以前ボブお兄さんが本拠にした事もある岐阜城へ。
江戸から比べて随分ご近所さんになったものですね。

大金投資

町に投資すると特産品が増えるらしかったのでなんとなく投資してみました。
物凄い金額ポンと出してます。 主にむぎとしぇるの努力の結晶。
しかしどうやら投資したからってすぐに発展するわけではなく、月毎(?)に投資された町の所持金を消費して少しずつ成長していく仕組みのようでした。

またニートか!

娘元服直前。 将来どんな道を、と、三国志8にもあったイベント。
そこに出てきた選択肢、またニートか!!
徳の道を選んでおきました(=゚ω゚)

(゚Д゚) ……

(゚Д゚) ……

( ゚Д゚)

(゚Д゚) エ? ナニガオコッタノ?

これはひどい。 確か生まれて間もない頃、多分えりめメンバーをボブお兄さん配下に移動させる時にうっかり娘パラメータを見てしまった時は全部30台。 それから10年以上、事ある毎にイベントやってきててのパラメータがこれってどういうことなの……
特に魅力、中間報告では明星とか言われてたじゃないですか、それが40ってほんとどういうことなの……

まりん大将軍

なんかいきなりまりんさんが誠意大将軍 げふん! 征夷大将軍に任命されました。
のぶちゃん撃破後に更に西に向かうにあたって娘の元服を待とう → 勢力情報みたらまりん軍がぶっちぎりで朝廷貢献度低いから仲良くしておこう → くえいどさん・みまっぺ・ゆひあん辺りを主として執拗に1万貫貢ぐ作業開始
とやってた結果がこれだよ!!

100万石きたわぁ

今回もボブお兄さんは美味しい役を得たようです。
100万石じゃうわははははは

徳川さんのようにはいかないようです

というわけでまりん幕府となったわけですが、徳川さんのようにうまくはいかないようです。
100年で終わるんだってさ!!
西方でキリシタン一揆があったのがきっかけで満点とはいかない政治だったのが原因らしいですよ?

というわけでなんかいきなりエンディングになっちゃいました。
そういえばクリア条件が 所属する勢力が全ての城を領土とするor所属する勢力の大名が正一位の位を得る でしたっけ。
うっかり朝廷へお金投げつける作業をやり過ぎたようです。
毛利家の城をえりめメンバー・娘と共に攻め込んでる時にいきなりエンディングになったから物凄い不完全燃焼感
しかも既に主命設定済みのくえいどさんによる1万貫投げつけでまりんさんが正一位になる事確定済みらしく、セーブデータをロードしてやりなおしてもやっぱりエンディングが始まりました。
中途半端な終わり方になってしまいましたが、だらしねぇという戒めの心・歪みねぇという賛美の心・仕方ないという許容の心でもって受け入れようと思います。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://hynmabi.blog57.fc2.com/tb.php/390-6a4a0d99

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。