カウンター
[PR] ネイルスクール まび日記 せっかくなので書いてみる 2冊目 2010年08月

まび日記 せっかくなので書いてみる 2冊目

mabinogiとかオフゲーとかリアルライフとか

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりでmjgmn(*‘ω‘ *)
こりゃもうリンクしてるみんなにブログ更新してくれよえぐえぐひっくとか言えないな。

貧弱に見える組み合わせ

もやしとえのきとしそ……と、左側に何か。
えのきとしそ結構好きだから組み合わせたら美味しいんじゃないかと安直な考え。
でもこの構図で見るとなんか貧弱というか寂しいというか。

ババァーン

そこで申し訳程度のおにく成分到来。
塩振って冷蔵庫のチルノ  げふん! チルド室に放置しといた塩豚を薄く小さく切って塩気をつけつつのおにく。
ふははははは完璧な布陣だ。

適当に

塩豚をフライパンに乗せ、炒めながら切るなんて出来る程に料理スキルランク高くないので乗せたまま、湯がいたもやし共々放置しつつえのきを真ん中辺りでどばんと切ってしそ千切り。
こっちだけ写すとほんと寂しい絵面だな。

えのきだばぁ

塩豚を炒め初めて色が変わってきて少ししたらえのきだばぁ。
ちょっと出てた油が瞬く間に無くなったよ!
えのきさん油吸うのか(=゚ω゚)

もやしだばぁ

続いてもやしだばぁ。
実はえのきを手でばらさずにそのままぽいっと放り投げたので、根元の方が塊状態のままで焦ったのは秘密。
箸でがしがし混ぜてたら多少ほぐれました。

しそだばぁ

えのきに火が通った気がしてきたら火をとめてしそだばぁしてがしがし混ぜて。
材料の段階では寂しく見えたけど、こうして炒めてまとまってるとこ見ると結構美味そうに見える気がする。

特に味付けもしてないので、塩気の強い豚肉・もやし・えのき・しそをいっしょくたに食べたそのまんまの味でした。
けど好きなものだからうめぇ(*‘ω‘ *) 如何に豚肉が塩振ったものとはいってもあの申し訳程度の量ではご飯のお供には成りえない程度でした。 おつまみだから問題ないけど。

シンプルに

もやしもう1種。
面倒くさかったので水洗い後フライパンにぶちまけてなんか味つけするだけの簡単なお仕事にする気満々。
とりあえず選んだのはウェイパーとガーリックパウダー。 貧乏舌の僕がこれで満足しないはずがない。

赤!

ところがまさかの赤もやし。
えぇ、途中で気が変わって豆板醤追加しました。
適度に辛くてしょっぱくてうめぇ。 けどしょっぱすぎた。
そりゃウェイパーだけで塩味完成と狙ったとこに赤くなるくらいの唐辛子味噌追加すりゃしょっぱいわなぁ。


外食写真
ぺぺろんさん

サイゼリヤのペペロンチーノ。
両親がサイゼリヤ安いぜイェフーと喜んでましたが、その道は私が8年前に通過しているッ!!
……いや、えーと? うんお兄さん嘘ついた。 8年じゃまだ始まってもいない。
まぁそれは置いといてちゃんとにんにく味ついててちょっとぴりっとしてて、値段の割にちゃんとペペロンチーノしてました。

ばーみやん

ばーみやん。 両親・祖父母と共に。
両親が物凄い勢いで猛ってたんすけど。
具体的に言うとみんなで食べるものを5品注文(この時点で僕は自分用に担々麺注文)後、それぞれラーメンとかた焼きそばを頼み更にみんなで用に2品注文。
案の定おなかいっぱいすぎていきてるのがつらくなってました。 特に父さん。
バスツアーの夕食バイキングでも取り過ぎてたし、種類豊富な中から選ぶものに弱いのかMyぺあれんつは。
スポンサーサイト
多分解りやすい材料

恐らく何作るか解りやすい材料。
レシピサイトで軟骨入りつくねの作り方を見かけたのでやってみる事にしたのでした。
鶏肉専門店を訪れるのも久しぶり。 店のじっちゃんに以前よく軟骨頂いてた者です言ったら覚えててくれてたよ!
やげん型を丸ごとで6個くらいつまみにしてたら流石に飽きちゃって足が遠のいたと正直に話したら納得された。

みじん切り

みじん切りにオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
すいません嘘つきました。 軟骨についてはジェバンニ げふん! 母さんがやってくれましたというかやってしまいました。
いやぁ、こう、なんで僕が買ってきた食材を冷蔵庫から一式取り出してみて何作る気なのかと問うたそのままの流れでナチュラルに切る作業を一部やるのか。
多分不慣れな奴にみじん切り、ましてや今回の場合軟骨だなんて切りにくいものをあんまり任せたくないのかもしれないけど。 

だばぁ

鳥ひき肉、みじん切りの軟骨・ニラ・ネギ・大葉、すりおろした生姜、凍らせたレモンバジルバター、味噌、ホールタイプ胡椒をミルでごりごりしたものだばぁ。
この段階が一番美味しそうにすら思える。

ぐにぐにぐにぐに

ぐにぐにと手でこねる事しばし。
母さんにもういいんじゃないかと言われたのでストップ。
こねる時間短かった気がするけど主婦歴が僕の人生より長い先輩に言われては止めざるをえない。
みじん切りネギが薬味用だったので切り方がアバウト、でかいのもあるのが思いきり写真に見えてる件について。

( ゚Д゚) ……

鶏肉は足が早いからちょっと弁当用に使わせれという母さんにじゃあ半分だけと進呈して、幾分かを酒のつまみに回してもらった結果がこのフォルムだよ!
いやぁ材料の時点(なんとなく肉オンリーでなく野菜も入れたかった)でつくねっぽくなかったけど、この形だとますますもってハンバーグ、というか余った餃子のタネを焼いたものですよねこれ。
餃子のタネハンバーグ程のジューシーさはなかったものの普通に美味しく、軟骨のこりこりが私の業界ではご褒美でした。 ただ、軟骨があの大きさでも大きすぎたらしく、居酒屋なんかで出てくる軟骨入りつくねに比べて自己主張が激しかったです。

トマトと卵

トマトと卵。
これまたレシピサイトで見かけたもの。
トマトと卵をごま油で炒めるって中華料理があるとかなんとかで。
パスタソースだとかでトマトベースのは食べる機会があるけど、「トマトを炒める」のが僕の中で未知数だったので、冷蔵庫にあるのを見てやってみる事に。

卵退避

卵だけ先にスクランブルエッグ状にして退避。
ごま油が大分前に作った、唐辛子とわずかなにんにく・ねぎでぐつぐつしたという普段愛用している具を食べるものというより辛い油としてのラー油で、残りが少なかったからケチったら卵が少しフライパンにこびりついてしまったなんて言えない。
ここではバターを一欠取って薄く延ばしておくべきだったか。

(;゚Д゚) ……

ごま油だばぁしてから6分の1に切ったトマトを更に3つずつに分けて切っておいたものをだばぁ。
……なんて恐ろしい見た目!!
っつーか投入して間もなくから容赦なくぐつぐつ言いだして物凄い勢いでトマトの水分飛んでいっててこれで本当に正しいのかと不安になったのは秘密。

(;゚Д゚) グロくね?

水分が飛んでトマトのかさが減った頃にたまごを戻し。
ウェイパーやホール胡椒ごりごりで味付けして混ぜてとやってる間にトマトが見るも無残な事になっていった。
やや抵抗がありながらも食べてみたら予想外にうめぇ
トマトと言えば甘味や酸味とイメージがあったんで、ウェイパーで味付けしたらアンバランスにならないかなと思ってましたがそんな事はなく。

一人焼肉 15回目 

2010.08.10 20:22

前回行った店で不完全な感じだったので、ついカッとなってまた焼肉行きたい欲が湧きおこってきた時に激流に身を任せてみました。
でも利用する駅が違ったのでいつもの店ではなく牛角。

一人焼肉 1 5 回 目

前半戦

ミノとタンとギガカルビ。
牛角行ってみた目的の4割くらいはこのギガカルビ。
店のホームページで30cmとか言われてたんですもの。
それで1000円しないんですもの。 それはもうホイホイされました。

圧倒的存在感

タン・ミノと共に網に乗せ。
なんという圧倒的存在感。
この上からのアングルで見て解る大きさもさる事ながら、厚さもタン・ミノと比べ物になりませんからね。
ゆっくりじっくり焼かないと中まで火が通らないのは確定的に明らかってレベル。

(゚∀。)

で、ゆっくりじっくり焼いた結果が御覧の有様だよ!
光が当たらず暗くなってるのも相まって「おわかり頂けるだろうか」とか言いたくなるくらい大分素敵に焦げ目というか容赦なく焦げました。

\でけぇ/

もう片方の面は控えめにして網からおろしてこんな感じに。
一緒についてきたにんにくバター、網に乗せて温めたのをつけて頂きます。 あと1種つけて食べる用のタレか何かから選ぶんだったんですが何だったか忘れました。 ぎゃふん。

……生焼け?

食いちぎるとか箸で切るとかは無理っぽい程の頼もしい大きさ。
キッチン鋏がついてくるのでそれで切って、その断面がこれ。
良く言えばレア、悪く言えば生焼け……?
切れ込みが入っていて5切れくらいに分けられたうち、最初の2切れはこのくらいで食べました。
味は見事な仕事だと関心はするがどこもおかしくはない感じ、翌日トイレがお友達になる事もありませんでした。

後半戦

後半戦。
煙焼きとかそんな名前の豚肉、油が垂れて七輪が煙をあげるからという意味でのネーミングのものと、見た目が大分豪快な事になってるにんにくハラミとチーズフォンデュバジルチキン。
にんにく醤油に漬け込みましたとかそういうので出てくるのかと思ったらすりおろしにんにくたっぷりでお兄さんびっくりだ。

あれか? 見せかけで超ビビってるな?

チーズフォンデュについては上の写真通り固形チーズで出てきたので網で温め溶かす事に。
ちょっと前にギカカルビを表面べったり焦がしたばかりだったので画像タイトルのようにビビって早々に網から下ろしました。

裏返……ギャー

チーズおろしてフリーダムな網の上……の、写真なのにすさまじくぼやけてるゥゥゥゥゥゥ!!
チーズが冷えて容赦なく固まったので、箸でけずって片面焼けたチキンの上に乗せるというやり方してました。

アイスで〆

牛角アイスで〆。
きなこっぽいのがかかってますが何故かしょっぱかった。


いつも行く店よりもやや美味しかったという印象でした。
が、問題が二つ。 混雑しまくってた時間でもないのに出てくるのが遅かったのと、お高くついた事。
注文した肉全種揃うのまってたら15分くらいかかったり、今回のラインナップで4900円程かかったりしました。
早くて安い(でも味はそれ相応)の安安が異常なんだな、うん。

ラーメン8食分 

2010.08.05 20:04

特に理由はないけどため込む形になっていたラーメン写真ぶっぱ。

とんこつラーメン

豚骨ラーメン。
何故かここのキャベツともやしがやけに美味かったものの、キャベツともやしがどっさり乗ってるのはそういうメニューのラーメンを頼んだ時のみ(前回キャベツをトッピングで頼んだら生でした)
というわけでトッピングでネギ追加して前に頼んだのとは違うものなんだと言い張りたい絵面に仕上げました。

とんこつラーメン

天舞双後に8人程で近くの店に入った時のラーメン。
ピリ辛とんこつラーメンというネーミング通り辛味ついてそうな色合い。
でもこの程度じゃ僕はビクともしないんだろうなコンチクショウと思ってたら意外とピリっとしてました。
食べてる時は値段の割には結構美味いと思う程度であまり意識してなかったけど、これトッピングねぎ頼んでなかったら具はチャーシューだけなのか……

担々麺

担々麺。
見て下さいよこれ!(茶色いの) (魚粉ではなく)山椒ですよ! 全部! ……多分。
というわけで以前5段階の辛さをひよって4で頼んだのを5でリベンジ。
4より5倍くらい辛いって聞いたのに感覚的にはそれ程でもありませんでした。
それにしても本格的な担々麺は良いわぁ、辛いだけでなく痺れる感覚にすっかりハマった( ´∀`)

とんこつラーメン

濃い豚骨ラーメンがある店にて。
バリエーションが少なく、トッピングで差をつける程度にしか出来ないと、ブログにのっけるためとしてはあまり向かない……でも美味しいから食べにいっちゃうbknbknなお店。
というわけでせめてもの変化をと「全部乗せ」を頼んだら……
右端に見切れているものをご覧いただきたい……おわかり頂けるだろうか……そう、テーブルに擬態した小ライスが隠れているのである。
そこで今夜は皆さんに週末の暴食をお送りしよう。
というわけで見落としてました。 券売機にちゃんと書いてあった、全部乗せはライスつき、と。
くそう、細麺豚骨ラーメンで替え玉頼むのが楽しいのに。
ご飯にスープだばぁして潰し機でメメタァしたにんにくだばぁしてお行儀悪く混ぜたら美味かったよ! 麺の方が好みだけど。

担々麺

担々麺。
ここのも山椒が大量に使われていて辛くてしびれる素敵な一品でした。
しかもランチセットは水餃子食べ放題。 何この楽園。 いや個人的にはそこまで言う程のご褒美じゃないんすけどね。
問題があるとするならバリエーション云々どころか実質これしか注文出来ない事。
一応汁なし担々麺もあるんですが、僕は汁すするのが醍醐味だろうJKとか思う奴なので凄く抵抗があるんです。

醤油ラーメン?

リベント先生に勧められて行ってみた辛いラーメンの店。
いきなり10段階評価の辛さの9に挑む暴挙。 いやなんかリベント先生はこれ食ったらしいんで。
トッピングのねぎの豪快さといい色々自重してない感じ。 因みに麻婆豆腐の乗ったラーメンが名物らしいです。 辛さが足りなかったのと、豆腐をラーメンに乗せる事への違和感から敬遠していきなり⑨りましたが。
ついカッとなって大盛りで挑んだらなかなか大変でした。 っていうか、もう一面スープの海(+もやし等の具)くらいしか見えなくなってきた頃に箸突っ込んだらあからさまに茹でて盛りつけたまま手つかず状態の麺の塊が出てきた時は流石に軽く絶望した。
つまり多分半分くらい食べた時点でもう汗だばだばで生きてるのが辛かった。

ただ、体があったまって汗かいたのか、辛いから汗かいたのかがあいまいなんですよね。 暑いからペースダウンしたんだなんて言い訳をする余地のない冬にでもまたこの辛さに挑んでみたいものです。
因みに麺完食後、スープ3口くらいでごちそうさま宣言でした。

担々麺

担々麺。
ありのままこの時起こった事を話すぜ。 5段階中4段階目の激辛で頼んだらこんな赤黒ラゴデッサいのが出てきた。
これは調子に乗りすぎたかと見ただけで後悔したレベルの色合い。
でも実際は食べてみたらむしろ辛さが足りないと思うくらいでした。 どういうことなの……

タンタンメン

担々麺じゃなくタンタンメン。 に、チーズトッピング追加。
うん、なんか店のホームページでそう言ってんの。
鳥ガラスープにひき肉・卵・にんにくを使いつつ辛く仕上げた代物だとか。
外周の何かどろっとしてそうな所をレンゲですくうとワザとらしいまでの唐辛子片が。
見た目通りの美味しさといった感じでした。 辛いものにチーズって合うよね(*‘ω‘ *)
バラ塊

豪快に豚バラの塊。
ともすればこいつを使ってカレーをとか言い出しそうな感じですがそうではなく。
実は塩振って冷蔵庫で3日くらい寝かせておいたものだったりします。 肉の5%、これは560gくらいあったのでちょっと多めの30g程の塩だばぁ。
3日くらいじゃまだ見た目の変化がほぼないなぁ。

じゅわあああああ

切って串刺してフライパンにだばぁ。
串をそのまま使うと焦げやすいのでコップに水入れたとこに漬けてたら母さんに突っ込まれました。
「細かく切ってただ焼いて食べるって言うなら別に串必要ないよね?」うん、確かにその通りっすね。
でもこの方が絵になるじゃないですか! こうしてブログにあげるなら!

(・∀・)

地味に、フライパンに接してるかちょっとだけ浮いてるかの差が出てしまったのでその分焼け方にダイレクトに影響。
でもこれはこれで美味そうな絵になったと思いますウヘヘヘヘヘヘヘ
普段は脂身の多い肉だと薄切りの生姜焼き等だったり、逆に分厚い肉は脂身少なめの部位でのステーキっぽいものだったりするので、バラでこの大きさという事にちょっとだけ感動。 いやぁ安っぽいですね。

あからさまに洋風

このワザとらしいまでの洋風材料!
レシピサイトでたまたま見かけて気になった事のあるバジルレモンバター。
ふと作りたくなって、当時見かけたものと多分違うレシピで作ってみる事にしました。

地味に面倒くさい

バジルは二掴みとアバウトな指定。
でもこれスーパーで買ってきたの一袋ざるに開けて洗った分が僕にとっての一掴みだったんですが。
しかも葉っぱの段階だとむっちゃくちゃ多く見えるのな。
執拗にざくざくみじん切りしていった結果が御覧の有様。 意外と少なく見える。
レモンは半個分のしぼり汁を用意。

(゚∀゚)


一方バターは200g丸ごとを湯煎で溶かし、にんにくは2欠をすりおろし。
フライパンに水入れて弱火でじわじわ温めては火を止めてを繰り返しつつの湯煎っぷり。
実は最初手を抜いて弁当箱っぽいものにラップを当ててその上にバターを置いて湯煎してたんですが
ラップが溶けた
大慌てでぐぐってみたらポリエチレン100%なら一応害はない、とか見つかりました。
が、ちょっと指で取ってなめてみたらそもそも味がすんごいおかしくなってた気がしたので泣く泣く廃棄してバターもう1つ買いに走ったのでした。 ぎゃふん。

案の定バジルが多すぎたらしく両親には不評。 もうちょっと控えめなら好みの味かも知れないと言ってもらえましたとさ。 僕一人でちまちま消費する事に。


以下、一人焼肉番外編

いや、なんで番外編かって、別の店に行ってみたら単体で記事に起こす程写真撮れなかったんですよ。

3種のタレ

無料おつまみとして出てきたキャベツと3種のタレ。
まぁ3種のタレと言っても左端は胡麻油+塩だったり、右は最初ねぎしかなく、お好みで卓上のタレをって事だったんですが。 辛味噌でした。
真ん中は甘味のある醤油だれ。

焼き網(?)

焼き網撮影。 こういうタイプも焼き「網」なんだろうか。
2席で1台って感じですが大分狭いです。

つきだしおつまみ

席によって出たり出なかったりするサービス突き出し。
辛みのついたメンマと、酸っぱい味付けの鶏肉・野菜と、白菜・きゅうりのシーザードレッシング(?)和え。
酸っぱい鶏肉うめぇ。

フレッシュミィィィィィィィトゥ

満を持しておにく。
左下:タン
右下:なんこつ
左上:のどぶえ・コブクロ
右上:シロコロ
出てくるタイミングがバラバラで全部揃うの待ってたら15分くらいかかったなんて言えない。
のどぶえとコブクロの皿の時にどっちがどっちと説明なかったから解らないなんて言えない。

(゚∀゚)

網に乗せ。
うーん、やっぱり5種1枚ずつでもう一杯なのは狭いよなぁ。
火力は申し分なく、取ったらすぐ乗せてとやっていたら休みなく食っていられるような感じではあったけど。

(・∀・)

裏返し。
右上のシロコロさんにかわいらしさを見出した僕の感覚はきっと間違ってる。
ここの所焼肉食う機会が普段より多めだったけどやっぱりおにくはいいものだ。
真っ先に焼けたタンをほおばって思わずしみじみ「うめぇ~」って言っちゃったのぜ。

でも出てくるまで時間かかったのもあって、程良くお腹いっぱいだしもういいやって気分になっちゃったのでこの5種だけで店を出ました。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。